おつだね!

おつだねは、どうでもいいような事なんだけど、でも、ちょっと気になることを発信します。

朝ごはん食べない子供になるのは親の責任です!

      2019/01/08

成長期の子供が朝ごはんを食べたくないなんて本当おかしいです。

普通は大人の3倍は食べちゃうんですがね。

もし、朝ごはんを食べたくないと、子供さんが言うのなら、親の責任です。

子供時代を思い出してください。

朝、昼、晩と三食きちんと食べていたんじゃないですか?

思い出しましたか?

子供はとにかくお腹がすくんです。

そして量食べるんです。

それが、子供の仕事なんですよ。

今回は親の責任を検証しました!

スポンサーリンク

朝ごはんを食べようとしない原因そして対策!

そもそも親が食べないから作らない

・親がグータラで食事を作らないから食べない!

・今まで朝ごはんを食べた記憶が無いので朝ごはんを知らなかった。

この例では、朝ごはん抜きが、習慣になってしまっています。

毎朝、バナナ1本からでも始めましょうよ。

子供が親に遠慮している

親の仕事が忙しくて大変なのを知っているから朝ごはんを作ってとは言えないから。

子供は、無関心なように見えるけど親の事は、よくわかっています。

親が食育を指導していないから

食育は親が最初にできる教育です。

食育と言っても、そんな難しい教育論では無く、食事の作法とか栄養とかです。

例えば、食事前には手を洗うこと。

食べる前には、いただきます、食べた後は、ごちそうさまとか。

食べ物に感謝する心を持つことなど。

食べて栄養をとらないと勉強しても頭に入らないとか簡単なことを教えます。

朝、昼、晩の食事サイクルが乱れているから

子どもにとって、1日3食は最も大事な仕事と言えます。

ただ単に3食、食べれば良いと言うことではありません。

重要なのは、食事の間です。

夕食と朝ごはんの間は、9時間以上必要です。

朝7時にごはんの場合は、21時に就寝しなければいけません。

朝6時に起きて学校の準備をして7時に朝ごはんの場合です。

9時間以上空けるのは、大腸のぜんどう運動を活発にするためです。

これで、毎日決まった時間に出ます。

多少食べ過ぎても消化してくれるので、お腹がすきます。

ですが、夕食は腹八分目にしましょう。

私たちの体は習慣化すると、朝起きもとても楽になります。

そして、食事サイクルが正常になります。

おかあさん、お腹すいたーと起きて来ます。

スポンサーリンク

小、中学生が朝ごはんを食べないだけで成績に差がつきます。

データによりますと食べない割合は約9%ぐらいです。

約10人に一人で、多いように見えますが。

91%はちゃんと食べてるんですよね。

笑っちゃいけないんだけど、もう差が付いちゃってるんです!

勉強する前から。

こんなことで良いのかな?

いいわけないでしょう!

食べなきゃ、勉強も運動もむりです!

昔から言うじゃないですか!

腹が減っては戦ができぬと。

スポンサーリンク

おわりに

子供が食べたくないのは、大問題です。

私が子供のころは、兄と二人で5合炊きご飯を空にしたことありました。

カレーライスだったと思います。

親の分まで食べたので、今でも笑いぐさにされています。

子供が、朝ご飯を食べない理由はいろいろあると思いますが
食べないリスクは、はかり知れません。

子供が、一人前の社会人になるためには親が必要です。

親の責任は重大!

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク