おつだね!

おつだねは、どうでもいいような事なんだけど、でも、ちょっと気になることを発信します。

4月から社会人ですがお化粧わかりません。

      2016/03/15

biyou

スポンサーリンク

そうですか4月から社会人ですか、おめでとうございます。
あなた様もこれから長い化粧人生が始まるわけですね。
お化粧と言っても、年代によって違いますが、おそらくあなたは若いと差します、4月から社会人の様ですからね。
十代から二十代前半でしたら乳液を下地にして粉化粧だけで十分ですよ、若いからできることなんですが。
口紅とほほ紅には薄目のリップが感じ良いと思います。
後は目ですね、アイラインを入れますペンシルタイプが使いやすくて便利です。

可愛いパツチリした感じに仕上げます。
それとアイシャドーです、目をクッキリさせるのが目的です。
でも、あまり派手な色は考え物です。
なんせあなたは4月から社会人一年生なのですからね。
目の次は眉の形を整えましょう。
実は、眉の書き方で顔全体の印象を変えてしまいますので注意が必要です。
ナチュラルな感じで仕上げてみたら良いと思います。
最初は上手にできないかもですが、すぐに慣れますから大丈夫。
これで必要最小限の化粧品が、そろいましたね?

いやいやまだですよ、会社から帰ってからひと仕事が待っています。
メイク落としです、クレンジングと洗顔からなります。
洗顔したらしっかり水分を拭き取ります。
水分を拭き取ったら化粧水をつけて終わりです。
どうですか?これで必要最小限ですよ、とりあえずはね。
その他には、化粧道具が必要だね。

眉ハサミや、カミソリなどです。
まだ若いんだから、そんなに化粧品は、吟味し無くともいいんじゃないかな。
まずは、自分に合った化粧品を見つけることから始めましょう。
最後に一番大切なことです。
若い娘にありがちなんですが、お化粧するのは良いのですが、お肌のケアをおろそかにすることです。
それって最悪なんですね。
お化粧で一番大事なのは、クレンジングと洗顔なんです。
朝夕2回の洗顔と洗顔後の化粧水は必要不可欠です。
これを怠ると30過ぎに後悔するんです。
よく、30過ぎた時の顔は自分の責任だと言われますが、いろんな不摂生が顔に出るのでしょうね。

スポンサーリンク