おつだね!

おつだねは、どうでもいいような事なんだけど、でも、ちょっと気になることを発信します。

日本人の3割しか知らない 防犯・護身グッズ専門店 一番売れている商品?

   

日本人の3割しか知らない くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館2020年1月30日

東京秋葉原に防犯や護身グッズだけを扱う専門店があります。

よく見かけるものから、ええ、どうやって使うのというものまでおおよそ1000種類のグッズを取りそろえている専門店です!

防犯・護身グッズ専門店:アキバカレージ 鈴木隆太店長に聞きました。

実際にどんな方が買いにくるんですか?

ストーカーや暴行被害に遭われた方々や子供さん用にと購入されます。

街中で実体験を聞いてみると?

20歳女性:後から抱き疲れて、胸だけを触って逃げました。

私が叫んだので逃げてイッちゃった感じでした。

20歳女性:友達がいつも誰かに後を着けられている気がすると言ってました。

30歳女性:自宅にセンサーを取付たら、会社に行ってる間に反応したと言ってました。

自分は会社にいるのに家に知らない人が入っていると言ってました。

犯罪に対応する今どきの防犯グッズとは?

店長:防犯グッズ、年間で一番売れるシーズンはこれからの時期がよく売れます。

就職だったり入学などで知らない土地に来ることが多いので、親御さんが子供に買うことが多いです。

催涙スプレーmace( ¥2700)!

激からの唐辛子の成分で相手の目をくらます催涙スプレー!

暴漢などに襲われた時に使用します。

女性は距離を取った方が良いので、催涙スプレーがおすすめです。

催涙スプレーは大きく分けて液状と霧状タイプがあります。

霧状だと風の影響を受けて自分の目に入ってしまう可能性があります。

当店では液状タイプをおすすめしています。

スタッフ:この機器なんですか?

店長:それは人工的に目まいや吐き気を誘発する装置です。

アラームがなりながら、赤と青の光が高速で点滅します。

激しいフラッシュで不審者を撃退します。

ブレアプラスターX20(¥11800)

スタッフ:手袋ですよね

特殊な加工が施された手袋です。

刃物でも切れにくい素材で作られた手袋です。

防刃グローブ (¥2280)

スタッフ:この小さな機械みたいなものは何ですか?

店長:リアルタイム GPS 発信機 (¥37400)です。

子供やお年寄りに持たせて発信機のある場所をスマホやパソコンで見ることが出来ます。

こちらの商品は、すべてにカメラが付いています。

時計型カメラ¥13800
ペン型カメラ¥19800
カップ型カメラ¥15180

こう言ったものは不在時に自宅を監視する防犯グッズです。

もちろん、防犯以外で使うのはダメです、犯罪となる可能性があります。

スタッフ:この棚の物はスタンガンでしょうか。

店長:スタンガン (¥8190)です。

スタッフ:ビリビリで気絶するやつですよね?

店長:日本で売られているのは、アンペア数が低く設定されているので、気絶させるのは難しいです。

自分で申し出たスタッフがスタンガンを体験!

店長:じゃ行きますよ!

スタッフ:ハイお願いします。

ビリビリビリあ痛ーと言って横に飛んじゃいました!

スタッフ:肩を彫刻刃で刺されたように感じました!

防犯目的で家に保管しても問題は無いそうです。

ただし、携帯して所持すると軽犯罪方に触れる可能性があります。

スタッフ:防犯グッツ専門店の一番の人気の商品は何でしょうか?

店長:一番売れている商品は、防犯ブザーです。

防犯ブザー 守護神 ¥3703

声が出る防犯ブザーがよく売れています。

防犯ブザーを鳴らした後にすべきことは?

防犯ブザーは持ったままだと取られたり壊される可能性があります。

投げて犯人を攪乱させると逃げる機会が生まれます。

専門店が教えたい防犯の注意事項

車に積んでいるだけで軽犯罪法違反になる可能性があるものについて。

マイナスドライバー

バール

懐中電灯

これらの物は正当な理由なく車に積めないものです。
※弁護士法人事務所ガーディアン 天井政彦さん

そもそも軽犯罪法では人をケガさせるような器具それに他人の家に侵入するのに使う器具を正当な理由なく携帯して持ち歩く事を禁止しています。

マイナスドライバーにしてもバールにしても人を傷付けたり、家の侵入に使える器具ですから。

懐中電灯は人の家に侵入する器具と見なされる場合が多いです。

正当な理由がかなり重要だと言えます。

まとめ

街中での実体験の中で会社に行ってる間にセンサーが反応したと言ってましたが、怖いですね!

マンションなら犯人は管理者でしょうね!

隠しカメラ絶対必要な気がします。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク