おつだね!

おつだねは、どうでもいいような事なんだけど、でも、ちょっと気になることを発信します。

日本人の3割しか知らないこと オムライスの激戦区の洋食屋さんに聞いてみた!

   

くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館2020年1月30日

材料は家庭とほとんど同じなのに人気店のオムライスは何が違うのかしら?

街中で20代の女性に聞いてみました。オムライス作りますか?

ハイ作ります!大好きです。

家でつくるオムライスとお店で食べるオムライスどっちが美味しいですか?

そりゃお店の方が美味しいですよ!

材料が一緒なのになんでお店の方が美味しいの

40代女性絶対にお店みたいにならない。

東京日本橋実はここオムライスの激戦区なんです。

日本橋周辺だけで、20軒以上もあるんです。

激戦区の人気の洋食屋さんに聞いてみました。

卵を半熟トロトロにする方法?

そもそもオムライスって玉ねぎと鳥肉をケチャップで炒めたチキンライスを卵で包むだけですが、人気店のオムライスは何が違うんでしょうか?

人気の店には卵を半熟トロトロにする共通点がありました。

卵に牛乳や生クリームの乳製品を入れます。

乳製品を入れることで卵が固まりにくくトロトロになりやすいです。

オムライスで有名といえば、東京日本橋たいめいけん昭和6年創業の場合は!

トロトロよりふわふわにこだわっています。

たいめいけんによると、ふわふわにするには炭酸水を使うことだそうです。

炭酸の気泡で卵がふわふわに仕上がるそうです。

M サイズの卵3個に対して大さじ1の炭酸水を入れます。

ホイッパーを使うと空気が入りますのでよりふわふわになります。

白身と黄身の固まる温度が違うのでホイッパーを使って完璧に混ぜあわせます。

細かく混ぜることで口当たりもよくなるそうです。

卵を焼くフライパンの大きさ大事だよ?

卵を焼くときの失敗はフライパンが原因だったりします。

卵は小さなフライパンで焼くのが正解です。

大きなフライパンだと卵が薄く伸びてしまってすぐに固まって、うす焼卵のようになってしまいます。

小さなフライパンですと、卵が伸びないので、半熟の美味しい卵がつくれるんです。

人気店のチキンライスはなにが違うの?

鳥肉にちょっとした一手間を加えると、とてもやわらかくおいしくなります。

鳥肉に塗るだけで、軟らかくジューシーになるものとはドレッシングです。

ドレッシングにはいろんな成分が入っており、肉が軟らかくなり美味しい下味もつきます。

20分ぐらい置いて下さい。

チキンライスはべちゃべちゃになりやすい?

べちゃべちゃにしない、ためには、ケチャップを入れるタイミングが重要なんです。

ご飯を入れる前にケチャップを投入するのがベストです。

ケチャップが溶けてよりご飯と混ざりやすくなります。

※フライパンで包むのが難しい人は、卵をオムレツ状にしてチキンライスに乗せた後真ん中を切って開いてあげると綺麗に仕上がります。

※たいめいけんの場合は、ケチャップソースなんですが、市販のデミグラスソースにするなら、ビターチョコを入れると抜群においしくなりますよ。

まとめ

チキンライスのべちゃべちゃの原因はケチャップの入れるタイミングだったんですね。

具材を炒めてケチャップを混ぜてご飯を最後に混ぜて出来上がり。

ケチャップが炒めてあるので短時間でできそうですね。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク