おつだね!

おつだねは、どうでもいいような事なんだけど、でも、ちょっと気になることを発信します。

ワールド極限ミステリー 車による犯行の手口を推察する! 犯罪ジャーナリスト中島正純 氏

   

2020年2月5日緊急放送 小倉美咲ちゃんは行方不明から138日

山梨キャンプ場女児失踪事件!

行方不明捜査のスペシャリスト

犯罪ジャーナリスト中島正純 氏

行方不明直後から現場へ6回足を運び真相解明のため活動しています。

この現場においては、沢に転落して流されることもないし野生動物の被害の痕跡もないということで一つの結論が出ました。

考えられるのは何者かによって、連れ去られたことです。

お母さんが最後に美咲ちゃんを見た地点から約50メートルの間に連れ去られた可能性が高いです。

このキャンプ場は敷地内に一般道路が通っているため、キャンプ場利用客以外も自由に通ることができる。

美咲ちゃんを最後に確認したのも一般道だった。

中島氏は、犯人像についても、言及した。

おそらく犯人は、この場所に何度か訪れた可能性がある人間だと思います。

土地勘はかなりあると思います。

どこでキャンプを張って、子供たちはどこで遊んでいるのか十分知り尽くしていたと思われます。

中島氏の推理の見立ては車による誘拐と見ています。

まるで神隠しのようだ!

キャンプ場は半径100メートル程度だからすぐに見付かるものと思っていた。

道に迷ったんだと思いキャンプ仲間総出で探したが見つからなかった。

親が美咲ちゃんを最後に見たのが午後3時40分で、いなくなったのが判ったのが、午後4時、この間わずか20分

美咲ちゃんはどこへ消えてしまったのか?

いなくなって警察に通報したのが1時間後の午後5時。

警察犬、救助犬、も駆けつけ捜査を開始した。

数日にわたり山の中もちろん、近隣の別荘や民家を数日間かけて捜査した。

その後も2週間で1700人を動員しかし、手がかりは一切見付かっていない

全く進展のない状態でインターネット上では心ない書き込みが続いた。

母親が怪しいとか、自作自演だなどと誹謗中傷が続いた。

防犯カメラの盲点!

車による犯行の手口を推察する!

誘拐説二つの謎

1、目撃者がひとりもいない!

2、防犯カメラに怪しい車が映っていない!

警察が防犯カメラを解析しても怪しい車は映っていなかった。

キャンプ場を利用するためには、国道413号線を使うのが一般的なのですが。

キャンプ場の西には防犯カメラ東側には N システムがありました。

警察は全て確認したが、不審な車はみつかっていない。

しかし、中島氏は、防犯カメラの盲点を指摘した。

犯罪をする人間は用意周到に計画するはずだ。

抜け道が無いか探してみましょう!

実際走って捜査してみたところ。

キャンプ場から西へ進む道を行くと国道413号線に出ることができたのです。

この時点で役場と消防署の防犯カメラをクリアしたことになる。

このまま国道413号線を西に進むと道路が映らない郵便局の防犯カメラを通過します。役立たず!

残る防犯カメラ2台あるのだが、それを通過する前に抜け道があった!

県道24号線だ!

これで、キャンプ場から防犯カメラに映らず移動することができたのです。

恐らく犯人は、何度も下見して防犯カメラに映らないように計画したと思われます。

事件解決の鍵は、ドライブレコーダー!

中島氏は、事件解決の鍵については、ドライブレコーダーだと言っています。

警察はドライブレコーダーの提供を呼びかけていますが、ほとんどの人が国道413号線を通った人に呼びかけています。

県道24号線から繋がる国道139号線も呼びかけて欲しいと思っています。

国道139号線を通った時のドライブレコーダーを提供していただくことにより、事件解決に結びつく可能性があるかもしれません。

2019年の9月21日道志村 近隣を走った車はドライブレコーダーを確認していただきたいです。

まとめ

中島さんの推察は鋭いです。

犯人は冷や汗が出たのではないでしょうか。

郵便局のドライブレコーダーがちゃんと道路向いていればこの計画はなかったかもしれない。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク