おつだね!

おつだねは、どうでもいいような事なんだけど、でも、ちょっと気になることを発信します。

スッキリ 部下の気持ちを理解したい上司必見!部下はどうほめられたいのか?

   

2020年2月7日 スッキリ

上司に使って欲しいほめ言葉(本音)部下はどうほめられたいのか?

社会人300人に調査を行いまして30位までのランキングが付けられました。

11位から30位までは結構、個性的な言葉が目立ちますね。

では、一気に11位まで行ってみましょう。

30位~11位

30位:勉強家だね

29位:勉強になります

28位:面倒見がイイよね

27位:リーダーシップがあるね

26位:教え上手だね

25位:芯が強いね。

24位:君が部下で良かった

23位:一緒にいると元気になれるよ

22位:行動力があるね

21位:センスがあるね

このあたりまでは、一人か二人なんでしょうね!

20位:一緒に仕事ができて嬉しいです

19位:交渉上手だね

18位:〇〇さんと一緒だと心強いね

17位:誠実だね

16位:段取り上手だね

15位:また一緒にやりましょう

14位:目の付け所がイイよね

13位:気配りができるね

12位:助けられました

11位:〇〇さんがいてくれて良かった

10位~1位

いよいよベスト10です。

10位からは結構シンプルなのが多いですね。

10位:決断力があるね

9位:機転が利くね

8位:頭がイイね

7位:信頼できるね

6位:頼りになるね。

5位:仕事が正確だね

4位:仕事が速いね

3位:安心して任せられるね

2位:頑張ったね

1位:さすがだね

さすがだねえの裏には普段から、みとめていると言うことですよね。

元々評価が高かったんでしょうね。

君ならできるって最初から解ってたよ、という感じでしょうか。

来週からはオフィスで、”さすがだね”がとびかうことでしょう。

まとめ

さすがだね、と言われたいが1位ですか。

シンプルな言葉は心に刺さるんですかね。

褒め方を知らない上司の方、ぜひ参考にしてください!

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク