おつだね!

おつだねは、どうでもいいような事なんだけど、でも、ちょっと気になることを発信します。

とくダネ!一軒屋の庭に白いゴリラ一体何の目的で?久岡愛梨ディレクターがリポート

   

2020年02月11日とくダネ!カズレーザーの国内外の驚きのニュース

SNS で話題になっていましたので取り上げました。

一軒屋の庭に白いゴリラ一体何の目的で置かれているのでしょうか?

とくダネ:久岡愛梨ディレクターが取材しました。

住宅街のこの辺と聞いて来たんですけども、あ、ありました。

夜の住宅街に確かに白いゴリラが立っています。

ライトアップされたゴリラは、威風堂々としていますね。

なぜ作ったのですか?

白いゴリラの持ち主に聞いてみると、ハイ僕が作りました。

これはですね。

大学の卒業制作の作品で作りました。

大友さんは、美術大学の4年生、ゴリラは卒業制作で作ったのだと説明してくれました。

なんで白くしたんでしょうか?

プロジェクションマッピングを投影するためにあえて白くしています。

ゴリラのカラダに映像を投影するこの作品は200万円をかけて2ヶ月で制作しました。

それは分りましたが、なぜ家の庭にあるんですか?

どこかの美術館に買い上げになる場合もあるんですが、僕の場合は、売れ残っちゃったんです。

それで仕方なく実家に持って帰ったって言う感じですかね。

大きいので家に入らないんですよ、だから仕方なく庭に置いています。

家の守り神みたいなゴリラ今後は防犯に一役かうかもしれませんね!

まとめ

白いゴリラは需要はないと思います。

色を付ければ動物園で買ってくれるかもね。

よく見るとネクタイしてるからENEOSのエネゴリくんとして第2の人生じゃなくて、挑戦すればいいと思います。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク