おつだね!

おつだねは、どうでもいいような事なんだけど、でも、ちょっと気になることを発信します。

スッキリ ! SKE48の須田亜香里さんを突然襲った顔の肌荒れその原因とは!

   

2020年2月19日 小林智子 医師

日本の現代病アレルギーを考える!

人気アイドルグループの須田亜香里さんを突然襲った顔の肌荒れその原因とは!

アレルギーと闘う芸能人たち!

SKE48 須田亜香里:ステージに立つたびに、だんだん肌荒れが悪化していた時期があって、職業に対して精神的に向いてないのかなと悩んだ時もありました。

原因は晴れ舞台では避けられないあるものだった。

マイクが原因だったんです!

なぜか公演日に同じ症状を繰り返した!

異変が現れ出したのはアイドル活動2年目のことでした。

19歳の頃家でいつも泣いていたし親にもすぐ当たっちゃったりとかしてました。

ステージに立つたびに唇が真っ赤に腫れて、皮が剥けるのを繰り返していました。

体調とか肌に異変が来るので、悩んでいました。

なぜか真っ赤に腫れあがってしまった唇、リップクリームをつけて様子を見るも、唇はひび割れ皮はボロボロになりました。

ガサガサしている時とかはその部分を小さいハサミで切ったりピンセットで、剥がせそうなところから剥がしちゃったりとかしてました。

血が出ちゃったりとかもしたんですが、でも、赤いグロスでごまかしちゃえと思ってやってましたね。

なぜか公演があった日は、必ず同じ症状を繰り返すようになっていました。

その頃は、唇だけじゃなくアゴ周りにも肌荒れができました。

原因がわからなかったものですから、食べ物にも気をつけて休みの日の時間の使い方も注意していました。

休みは、肌を綺麗に見せるためのコトに使っているのに、周りからは不摂生だと思われたりしましたね。

不潔にしているんじゃないかって思われたりするのが凄く悔しかったです。

SNS のコメント欄!

SNS のコメント欄には

あなたより忙しい先輩は肌のケアちゃんとしてるのにどうしてあなたはそんなに肌が汚いんですか?

というようなコメントが来たりしました。

人気アイドルはファンのためにも綺麗でいなきゃいけないのに精神的にも追い詰められました。

さらには顔以外にも症状が現れ始めました。

金属のチェーンが付いているお衣装とかブレスレットとかピアスとか!

ピアスとかは血が出てきちゃったり膿んでしまったときに思ったんですよ。

アクセサリーに対して反応が出てくるのかなと気づきました。

彼女が発症したのは金属アレルギーです。

実は、金属アレルギーは大人になってからも発症しやすいものなんですね。

金属アレルギー発症メカニズム!!

小林智子 医師:金属アレルギーで一番多いのはニッケルです。

ニッケルアレルギーは日本人10人に1人以上は持ってると言われています。

金属アレルギーはどのように発症するのでしょうか?

皮膚に接触した金属から溶け出した成分が体内のタンパク質と結合しアレルゲンになります。

そのアレルゲンを免疫細胞が異質なものと認識して攻撃し炎症・湿疹を起こします。

金属アレルギーと一言に行ってもその種類は様々です。

須田亜香里さんのケースはニッケル・スズ・コバルト・パラジウムて陽性反応が出ました。

須田亜香里さんがステージで使っているマイクは、ニッケルとコバルトが含まれていました。

唇やアゴなどに影響があったのはマイクが原因でした。

肌荒れはずっとニキビだと思っていました。

4,5年悩んだと思います。

アクセサリーなんかをつけて痒いと思ったら絶対検査した方が良いんじゃないかと思います。

ニキビと区別がつかない症状の時は、金属アレルギーとは気づきませんからね。

小林智子 医師:ニッケルはビューラーだったりとか、化粧品のグッズにも含まれているので、その場合、なかなか本人もアレルギーとは認識しづらいケースもありますね。

19歳でなぜ金属アレルギー発症?

今の時点でどういった人がなりやすいかはわかっていない事が多いです。

アレルギー発症の原因は明確には解明されていないんです。

長く金属に触れているのことで発症のきっかけになる可能性があります。

彼女の場合は、ピアスや歯の詰め物をした経験がきっかけとなった可能性があります。

銀歯などが原因で金属成分が体内に吸収され全身にアレルギー賞状が出ることもあります。

彼女は現在、マイクや衣装の金属部分にアクリルでコーティングしています。

直接金属に触れない事で症状は改善して来ています。

食べ物によるアレルギー反応!!

症状は改善して来ているんですが!!

食べ物、飲み物とかでもささいなものが反応しちゃったりするので、結構ドキドキしています。

金属アレルギーになってしまうと、食べ物、飲み物の摂取によるアレルギー反応が出て来たりします。

小林智子 医師:ニッケルは食品の中にも含まれます。

ニッケルはチョコレート・大豆など

コバルトは海草類・ホタテ貝

スズは果物などの缶詰に使われています。

同じ成分の入った食品を大量に摂取した場合金属に触れていなくとも全身性のアレルギー反応が起こる可能性があります。

まとめ

原因がわかるまでは、お辛かったでしょうね。

血が出た時に赤いグロスでごまかしたと言ってらっしゃいましたが可哀そうで泣けてきました。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク