おつだね!

おつだねは、どうでもいいような事なんだけど、でも、ちょっと気になることを発信します。

精神保健福祉士ってどんなお仕事?誰でも成れるの?

   

dook

スポンサーリンク

精神保健福祉士のお仕事

精神と言うぐらいですから精神障害者の方への援助がお仕事です。

精神保健福祉士(以下PSW)の仕事は多岐にわたります。

その一つが精神病院など精神科のある医療施設と精神障害者の橋渡しを行います。

医療機関内の関連業務者とも連携して意見を聞き最良と判断したことをご支援します。

主なものは、施設退院時の支援や、受診同行、生活支援相談。

精神障害者の社会復帰を手伝い 支援する。作業、訓練などの指導。

介護施設などでは施設生活者の支援やその家族の支援をしてます。

年金、生活保護の申請支援などです。

誰でも成れるの?

試験に合格すれば、誰でも成れますが、試験を受けるためには条件があります。

★4年制の福祉系大学で指定科目を修めて卒業した人

★2年および3年の短期大学にて指定科目を修めて卒業し、指定施設において実務経験が1~2年ある人

★養成施設を卒業した人

もし社会に福祉で貢献するつもりであれば、最初から福祉系の大学で指定科目を学ばれた方が良いと思います。

資格取得は難しいの?

精神保健福祉士の合格率は60%ぐらいですから、決して難しい資格とは思いませんが、

受験資格から考えると、ほとんどの方が、それなりの経験がある方達なのに

合格率が60%ですから、なめてはかかれませんよ。

試験は二日間です。


一日目
★精神疾患とその治療

★精神保健の課題と支援

★精神保健福祉相談援助の基盤

★精神保健福祉の理論と相談援助の展開

★精神保健福祉に関する制度とサービス

★精神障害者の生活支援システム


二日目
★人体の構造と機能及び疾病

★心理学理論と心理的支援

★社会理論と社会システム

★現代社会と福祉

★地域福祉の理論と方法

★福祉行財政と福祉計画

★社会保障

★障害者に対する支援と障害者自立支援制度

★低所得者に対する支援と生活保護制度

★保健医療サービス

★権利擁護と成年後見制度

と、試験科目も多岐に渡っています。

スポンサーリンク

就職先はどんな所?

全国の精神科病院、精神科のある総合病院等です。

入院、退院の相談 社会復帰等自立支援。

都道府県や市町村の保健所。

介護施設、学校、会社などです。

まとめ

精神保健福祉士のお仕事は、現代社会において、なくてはならない職業だと思います。

ただ、人のために頑張るぞ、と言う気持ちだけでは、この職業は続きません。

あなたの性格、そして何よりも適正です。

受験する前に考えてみてください。

スポンサーリンク