おつだね!

おつだねは、どうでもいいような事なんだけど、でも、ちょっと気になることを発信します。

ハロウィン テロ 2016年だいじょうぶ?またゴミの街に?

   

秋_背景Y01_cs2

2015年の渋谷ハロウィンは、何だよ、あの醜態、バカ騒ぎはもうやめてくださいよ。

もしあの醜態を、テロリスト達が見ていたら、どう思うだろう。

歯ぎしりギリギリ、握りこぶしギュー、としながら今度はココだなと思ったかもしれません。

今月、7月14日夜、フランス南部ニースでテロ事件が発生しました。

フランス革命記念日の祝日で賑わう花火見物客にトラックが突っ込み84人が犠牲となった。

このニュースが飛び込んで来たとき何故か、渋谷のハロウィンを思い浮かべました。

どうしよう!同じことが渋谷のスクランブル交差点で起きたらと、思った瞬間、緊張が走りました。

スポンサーリンク

仮装したテロリストは危険だ

無言で歩いて挙動不審でも、仮装をしていれば誰も怪しまない状況。

テロリストにとっては、やりたい放題なんです。

多分テロリスト達は2015年の渋谷の醜態を見てどんな方法でテロを実行するか考えているでしょう。

仮装テロリストは特に危険です。

武器を持っていてもハロウィンの仮装者だと思われるので、自由に行動ができる。

誰も本物とは思わないからね。

仮装者が携帯している小道具の自動小銃が本物で、連射しながら360度回ったら何人の犠牲者が出るんだろう。

考えただけでも寒気がしてきます。

そんなテロリストが数人いて、それぞれの通りで実行されたら、とてもじゃないが800人の警察官では太刀打ち出来ません。
(800人の警察官は2015年の数字です)

日本を標的にしているテロリスト達は着々と計画していることでしょう。

キリスト教の万聖節の祭にバカ騒ぎしている日本人に対して頭にくるのは自然かもしれない。

通りをいっぱいに歩いている仮装者達

一般の通行人が歩けないぐらいに道を歩いている仮装者達の中には通行人を触る者もいる。

はたから見ていると明らかに痴漢行為だハロウィンを利用した姑息な犯罪。

テロリストが見たらどう思うだろうか?

ひょっとしたら通行人を助けようと思うかもしれない。

手榴弾、とか、自爆テロにあってもおかしくはないかも。

スポンサーリンク

ハロウィンでゴミの街

ハロウィンが佳境を迎える頃、渋谷ではバカ騒ぎの、喧騒とたれ流したと思われる異臭が漂ってきます。

この異臭の原因は、ふん尿と嘔吐物が混じり合った臭いだろうと推察出来ます。

トイレに行けないから仮装したままやっちゃうんです。男も女も!

ゴミは仮装したら直ぐ捨てるみたいです。

よく見ると、黄色い袋が多いです、かぼちゃのオバケがプリントしてある。

ハロウィングッツが入っている。あれ。

いろんなイベントに参加しますが、ハロウィンゴミは特に醜いです。

袋に入れれば良いのに入れないでポイ捨てするからゴミが広範囲に広がります。


この状況を見たテロリストはどう思うか?

こう思うかもしれません、自爆しなくても時限爆弾でもいいんじゃないかと。

適当に爆弾をばらまいて帰ろうや。こんな具合に思うかもです。


旅の恥はかき捨てのつもりなんでしょうが?

もう少し地元の方の気持ちを考えてください。

最後に

とにかく、人が多く集まるところは危険です。

テロリストは、世界で最も安全な国、日本でテロをする意義があると思っているかも。

全世界に見せしめにするために。

どうか2016年のハロウィンは地方を活性化する意味でも普段あまり人通りのないところでおやりください。


年を追うごとにバカ騒ぎになっているハロウィンですが、地元の方々は大変迷惑しております。

ゴミの量と散らかり方が半端じゃありません。

それと臭いです、とても臭いんです。

ペットボトルの中には尿が入っているものもあります。

夜が明けてもバカ騒ぎしている若者達。

もう勘弁してください!

これからは、地元の方に迷惑がかからないようにしましょうよ。

スポンサーリンク